施工実績と種類に着目する

マンション

マンションのように人が住んでいる建物を大規模修繕する場合には、業者の選定が極めて重要です。これまでの施工実績を確認したり、アフターサービスが充実しているかを見るといいでしょう。業者の種類はさまざまありますが、豊富なノウハウや知識を持っている施工専門業者に依頼すると高いレベルでの施工が可能になります。

View Detail

マンションの大規模修繕

工事現場

マンションの大規模修繕工事を行う際に、建築士事務所をコンサルタントとして入れる場合、その能力が重要になります。コンサルタントは、単にマンションの調査診断、設計、工事監理を行うだけでなく、計画がスムーズに進むように総合的な調整能力も必要になります。

View Detail

居住性と資産価値を高める

建物

マンションは耐久性が高いとされますが、経年劣化は避けられないことから定期的な大規模修繕工事が必要です。大規模修繕に欠かせないのが外壁の再塗装です。これにより建物の防水性を高め劣化を防ぎます。ただしその効果は10〜15年程のため、この間隔でマンションの大規模修繕工事を行うことがおすすめです。

View Detail