ネット通販の急増で増えた当日配送サービス|流れを知ろう

通販サイトと配達業者

トラックのおもちゃ

ネット通販の拡大

ネットを利用した通販サイトの拡大によって、当日配送を取り入れているところが多くなっています。この当日配送サービスを可能にするには、サイト上に存在する在庫と、実際の倉庫にある在庫との接続や、配達業者との提携が不可欠になります。ネット通販を利用して、購入から配送までの一連の流れとしては、まず最初に購入者がサイトで商品の注文を行います。2番目に、注文された情報を通販サイトが倉庫に転送します。3番目に、注文を受けた商品を倉庫の中から選んだ後、配達業者に引き渡します。4番目に、配達業者が集荷センターに商品を移し、そこで多くの荷物の仕分けを行います。そして最後に、配達業者によって注文した人に商品を届けるという流れになります。ここで注目する点が、3番目の商品を倉庫の中から選んで、配達業者に引き渡すというプロセスです。配達業者にいつまでに引き渡すと、集荷センターでの仕分けに間に合い、当日配送ができるのかは、この3番目のプロセスによって決定されます。仮に、その日の午後5時までに配達業者に引き渡された商品は、当日に仕分け作業を行い、当日配送するというような契約が、通販サイトと配達業者との間で結ばれています。通販サイトにとって、決められた時間までに、注文を受けた商品を配達業者に渡すことで、その後は配達業者が注文者のところまで届けてくれるのです。このルールによって、当日配送サービスが成り立っているのです。

男の人と女の人

軽自動車を使った運送

東京では軽貨物を利用して宅配や引っ越しを行う業者が増えており、小回りが利くため費用を抑えられるメリットがあります。大型トラックでは入っていけない狭い道にも、軽貨物は入っていく事ができますし、燃費も良いためサイズの小さい荷物を運ぶのに適しています。

メンズ

小口輸送の活用法

定期配送からオフィス移転まで、企業の多様なニーズに対応しているのが、地域密着型の軽貨物業者の特色です。荷物の量に合わせて自由に台数が増やせる点も魅力であり、物流加工などのオプションサービスも活用するのが、最近のトレンドです。

バイク

時間に追われる人が選ぶ

バイク便は書類や食品などの小型の荷物の運搬を短時間で行うのに最適です。また荷物の追跡も出来て、現金以外の決済方法も可能となっています。利用シーンも様々で、時間がない人に向いているサービスと言えるでしょう。